読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

裏切られた

某大物俳優の不倫騒動で以前同じ不倫騒動の人と待遇が甘いという話を聞いた。

 

まず、なぜ不倫がダメなのか、ひどいと言われるのか、ここから整理したい。

配偶者に対しての裏切り、もしくは子供に対しての悪影響、周囲の関係悪化、などいろいろ…

 

そんな人だと思わなかった、

そう思う人はいるだろう。

 

裏切られた、

これは配偶者が言う場合はなんとなく意味を察する。

しかし、芸能人に対して裏切られた、

は、その人に対してのいいイメージが崩れた、ってことだろう。

そんなことするはずないと思ってたのに。

 

イメージを持つことはある意味で押し付けだ。

芸能人が、そもそも私はそんなあなた方の持つイメージとは違う、って言えばあとは好きにどうぞ、だがそんなことはあり得ない。

だからいつまでたっても本当のことはわからない。

 

芸能人だから至極かっこよくて理想的で真面目で人間的によくできた、って勝手にイメージするのは押し付けだと。自分勝手だと。

 

どんなに崇高と言われていようが、人間には表顔と裏顔があることくらい、わかる。

不倫するくらいの性欲強めの至って普通の人間なんだと思った。

 

特に、男性というものは、人によって本能と理性の強さ、バランスがまちまちで、それが性犯罪を繰り返すものから、不倫、浮気を繰り返すもの、不倫、浮気などできないけどお金で解決するもの、妻さえいれば満足のもの、そして、全く興味がないもの、などいろいろ。

 

個々人の持つ性欲の強さはまちまちだし、それをコントロールする理性の強さもまちまち。

 

理解できない、または裏切られた、と思うのは、男性というものは愛などなくても性行為する、という基本的な事実から目を背けたい、そう思うからではないか。

 

それは都合がよいのか、それとも、なんなのかは、わからない。